パレットMK21S-5

A/T降ろし

前回からの続きです。左側もシャフトを抜きますが、こっちはテンションロッドでいいのかな😅 バーを外してA/Tを降ろす際のスペースを空けておきます。

ブーツの状態はいいので交換はなし。しばしここで待機ですね。画像にはありませんが、セルモーターにデフ側のマウント、シャーシ左側のマウントも外し、フライホイールとA/Tをつなぐボルトも外しておきます。

エンジンとA/Tをつないでいるボルトを全て外して、ミッションジャッキをあてがい、マウントを外します。そのあと、接合部をバールでグイグイこじってあげると少しずつエンジンと離れてきました💦 ここからは降りるのは確実ですが、注意していろんなところを見ながら降ろしていきます。

A/T側から出ている1本のスタッドボルトが気がかりでしたが空けたスペースの分で抜けてくれたので、すんなり降りてくれました😊 画像の上の方で見えるように、エンジンはチェーンブロックで吊っておきます。

この時点でまだ解体屋さんからは準備OKの連絡がないので、センサー類の取り外しおよび、パレットとワゴンRのMH23Sとで部品番号の異なるトルコンハウジングをバラすことにします。今回はここまでです。

 

 

Follow me!