アトレーワゴンS320G-2

各部点検

A/TをEX側から見たものです。この辺もオイルが滲んで飛びはねてます😫 ホント困ったもんです😭 

エンジンとA/Tの接合部です。このブラケットにもエンジンオイルが垂れているのでだいぶ前から洩れていたのだと思われます💦

クランクプーリーやウォーターポンプのプーリーを外してタイミングベルトも見てみます。

作業してると、依頼元からエンジン見つかったから取ってきて! との連絡が😅 廃車予定でしたが急きょエンジンを載せ換えて活かすことになりました。どのくらい走ってるのか、ホントに使えるヤツなのかを見極めながらの作業となります💦

クランクは手で回るので、スタンドへ移しながらチェーンブロックで吊って他のところを見てみます。残念ながらオイル漏れがありますが、タペットカバーG/KにオイルフィルターのマウントのOリングを換えればいけそうです。

リヤのクランクシールも交換しておきます。硬くなっているので換え時だったのかも。シール類、ガスケットは全て全て換えておくことにします。

そしてスタンドへ載せて作業台のところへ移し、車両へ載っている壊れたエンジンを降ろして、使える部品の入れ替えを行います。先は長いですがやってみましょう💪 今回はここまでです。