ダンクターボJB3-2

作業開始

フロントバンパー、ヘッドライトを外しながらラジエーターのドレンコックを開けてクーラントを抜きます。

エアクリーナーやインタークーラーなどを外しているときに出てきました😅 タービンのインレット側へいくゴム製の太いホースですが、大きな亀裂が2箇所も… おそらく、エンジンマウントの亀裂があるものと思われます。

クルマの下へ入り、EXフロントパイプを外して、エンジンマウントを外すときに下から支えるためのスペースを作ります。自分はドライブシャフトのジョイント部を使いました。

このクルマはマウントを外してからの方がオルタネーターのベルトやクーラーベルトを外しやすいため、マウントを外してから各ベルト、タペットカバー、クランクプーリーなどを外していきます。ここのメーカーさんのクランクプーリーは専用の特殊工具が必要となります。バモスやアクティだとクランクは丸見えなので問題ありませんが、ゼストはかなり隙間が狭いのでこれはどうしても必要です💦 次回に工具単体での画像をアップします。

タペットカバーを外したところですが、ここに来るまでにこまごましたものを取り外しました。

マウントを外している画像を撮り忘れました😅 次回からはタイミングベルト関係を紹介したいと思います。今回はここまでです。