ジムニーJA22W-10

タービン修理

結局、リビルトタービンは見送りとなったようで折れたボルトが残ったタービンを使う事になりました😢 今回は下穴を6mmのキリで開けてから8mmボルト用の7.5mmのキリを使いましたが、このくらいネジ穴の奥の方ならすぐに7.5mmのキリを使っても大丈夫だと思います。

とりあえず、6mmで貫通させて、7.5mmで穴を広げます。

穴を広げたら、8mmの1.25ピッチのタップをたててネジ山を切りなおします。

この作業を2カ所やってボルト穴の修正はOK。あとは遮熱板の到着を待って最終組み付けとなります。モデルが古い、というのと海を超えたところから部品を注文するのでその時の行事なんかとかち合うと大変です。今回もお盆休みとぶつかってしまい、オーナーさんには迷惑をかけてしまいました。😞

早く作業を終了させてスッキリさせたいですね。今回はここまでです。