ジムニーJA22W-6

ヘッドバラし

IMG_1034

シリンダーヘッドがないとエンジンルームがとても広く感じます😅 問題のあった2番だけがオイルで湿っていて、EXバルブに他のところよりもカーボンが多くついてたので、それらの燃えカスがEXバルブに堆積してバルブが異常に摩耗するんじゃないか?と思われます。

IMG_1033

画像の右手から1、2、3番と来て、白っぽい円形が見えるのがEXバルブです。1本だけが黒く、目視でわかるほど小さい💦 これが圧縮圧力低下の原因だと思います😢

IMG_1035

いつも通りにバルブリフターやスプリング、バルブなど構成部品を洗浄、点検するためバラしておきます。

IMG_1037

問題のある2番の燃焼室の拡大画像です。小さい方の円がEX、大きい方がIN側ですね。4カ所ともいい当たりではありませんが、1カ所だけかなりひどい😩 シートリング打ち替えをするかどうするかの判断をするためのテストをします。

IMG_1041

バルブの傘の部分もひどい😢 2番はEXバルブ2本交換は決定です。そして、大きさがまともな方のバルブをひどい方のガイドへ入れてコンパウンドをつけてすり合わせをしてみて、他のシリンダーの燃焼室のものと当たりを比べてみて、同じであればバルブのみ交換、ダメならシートリング打ち替えか最悪の場合、ヘッド交換となります。

IMG_1042

IMG_1046

3番の燃焼室のものと比べてみて、ほとんど変わらないのを確認。バルブ交換して、すり合わせをして組み付けることを依頼主の方へ打診してもらい、現物もヘッドとバルブを依頼主に確認してもらうために依頼主の工場へ運びます。その間に自分は部品の手配をしながら進められるところをやっておきます。時間も金額もかかる仕事なので、トラブルにならないよう、打ち合わせを依頼主と車両のオーナーさんとしっかりしないと大変ですね😅 今回はここまでです。