After work

エンジン修理2

ジムニーもなんとか納車できましたが、またすぐにエンジン関連の修理車がきました😅

そしてサンバーバン。バモスのようなRRタイプの車両ですが、30年ほど前の2気筒エンジンの時と同じようなレイアウトでエンジン、A/Tがマウントされているので、降ろすだけならバモスほど時間はかかりませんでした。150000km以上も走ると何があってもおかしくない。そうは言ってもなんでこんなふうに壊れるの?こうなる前に前兆があったと思うんだけど… とりあえず作業続行です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の投稿

サンバーTV1-8

エンジン車両戻し エンジンとA/Tをつないで、車両へ戻します。マウントのボルトをしっかり締めて、ドライブシャフトを挿入。この車両はまだラクな方です。 配線、配管を元に戻し、オイル、冷却水を給油。初期の水回りの確認をしてか … 続きを読む サンバーTV1-8

サンバーTV1-7

ベースエンジン 週明けにやっと依頼元から連絡があり、ベースとなるエンジンを引き取ってきました。かなり時間が経っているので、このまま使おう!と言われましたが、EXマニホールドに思いっきりクラックが入っているし、タペットカバ … 続きを読む サンバーTV1-7

ハイゼットS200P

依頼元からはサンバーのエンジンはいまだに連絡がなく、予定している自分の軽トラがだいぶ遅れています。なので、オイル交換だけでもやっておく事にしました。 ホントなら6月くらいにやりたかったのですが、時間のかかる修理が続いて、 … 続きを読む ハイゼットS200P

ひと休み6

依頼元から中古エンジン待ちの状態が続いているので、修理とは別のものを書いてみます。 確か7月の半ばくらいだったと思います。フィットのメーターの中ですが、外気温34℃の表示です。自分はあまりフィットには乗らないのでたまにこ … 続きを読む ひと休み6

投稿をさらに読み込む