ジムニーJA22W紺-13

エンジン外観組み付け

タイミングチェーンをかけてクランクを4回転以上回して、狂いがないことを確認してからフロントカバーを組み付けます。画像はありませんが、オイルポンプも一度バラして掃除して、シールも交換してあります。

ちゃんとした手順だとオイルストレーナー、オイルパンから組み付けるのかな? 自分の場合は先にタペットカバーをつけておいて、下へ垂れるオイルを少しでも少なくするようにしてます😅

そしてストレーナーを組み付けて…

オイルパンへ液状ガスケットを塗ります。この時、あまりたくさんはつけずにオイルパンに刻まれている溝からほんの少し出るくらいにして、均等になるように気をつけてます。

逆さまにしている時間がけっこうあるので、自分は大体こんな感じで組み付けてます😅 

これでエンジン本体は大まかに組み上がりました。次回からは補器類の組み付けに移ります。今回はここまでです。