ワゴンR MH21S終了

作業終了

クランクプーリーを抜いてシール交換へと移ります。

プーリーの塗装が剥がれていないということは、一度交換はされているはず。なのにシールからオイル漏れということは、プーリー交換の時にシールは交換してなかった、ということになります。自分が作業したわけではないので、どうしようもありませんがこういうケースの場合は同時交換でもいいかもしれませんね。

シールを打ち替え、プーリーを入れてマウントを戻し、ファン、クーラーベルトの新品を組み付けます。

オイルの量、クーラント、ベルトの張り具合に各部を増し締めしてからエンジン始動。リフト上でしばらくエンジンを回してからライト、バンパー、グリルを戻してタイヤをつけて終了です。ただ、次の車検となるといろんなところを補修しなきゃならないのでけっこう手間がかかりそう😩 大事に乗ってくれるといいですけどね😅 それではまた。