サンバーTV1-4

エンジン降ろし

移動できる作業台を、ドライブシャフトがいろんなものに干渉しないよう、慎重にメンバーからデフへかかるようにセットします。

そしてデフのマウントのボルトを4本、A/T側で外します。上の画像のようになりますね。

次にメンバーのセットボルトを左右4本外します。画像は右側のものです。

メンバーと車体をつないでいたボルトが外れれば、こんなふうに降ろすことができます。リフトと移動できる台があれば作業の自由度が広がり、1人でも安全に作業を進めることができます。次回からは再使用する配線やパーツなどを外していく事にします。今回はここまでです。