ランドクルーザーHDJ81V-5

塗装

IMG_0348

注文したパーツの到着を待ちながら、下廻りの塗装に入ります。缶スプレーの塗料のテストを兼ねてコイルスプリングの内側を塗ってみました。雨が降ってないと塗料のノリがいいですね。予定としてはスプリングの黄色、ショックの白、スタビライザーの青、画像には写ってませんがラテラルロッドの銀色、最後にそのほかのエリアの黒、という順に塗っていこうと思います。マスキングするところがどんどん増えていくにつれて終わりが近づく、ということでやってみます😅

IMG_0359

ヒーター関係のホースバンドの交換もやっておきます。新品組み付け時はどうやったのかわかりませんが、ここのメーカーさんは一時期、バンドを巻いた後に割りピンでロックされているクランプを採用していました。これは外したら再使用はかなり厳しいので、一般的なバンドと入れ替えます。

IMG_0360

T型のパイプとホースを外したところです。T型パイプは素材がプラスチックなのでとても気を使うし、車両側のヒーターパイプは真鍮の薄いヤツで、これもプライヤーなんかで強く挟むと、簡単にグニャリ!となるのでこの辺はかなり気を使います。

IMG_0362

どうにか元々ついてたパーツを壊すことなくバンド交換成功!

IMG_0361

ヒーターバルブ側も同様に古いクランプを外して、新品のバンドへ入れ替えます。

IMG_0363

この車両にはブレーキのマスターバックの前にエアのタンクが設置されていてそのタンクのサビもどうにかしてほしい、との依頼だったので外して塗装することにしました。

IMG_0364

同じ黒で塗りますが、配管の接続口や、エアープレッシャースイッチの端子はペンキがつかないようにマスキングをして、ペーパーがけ、塗装、組み付けの順で作業を進めていきます。その作業をサスペンション関連のパーツの全てと、仕上げにホーシングやプロペラシャフト、タイヤハウス内まで繰り返していきます。元々が塗装工ではないので、マスキングが大変💦 なんとか出来る限りはやってみようと思います。今回はここまでです。