タンドラ10

仮組み

IMG_9209

今日、オーナーさんのとこへ行ってオークションでのことを話し、取り引き内容のわかる連絡掲示板など、コピーを取って打ち合わせに行ってきました。まあ、待っててもしょうがないから、はっきりわかるようにやってみよう!ということでショックアブソーバーを組んでみることにしました。また、バックカメラの位置もケーブルの長さの問題が発覚したので、あの場所でOKをもらえました😅

IMG_9208

ロアー側のスプリングシートのセットは1番高くなるポジションへセット。ダウンサスだとは思いますが、純正形状なのが幸いしてこのメーカーさんのショックにもすんなりセットできそうです。

IMG_9210

純正との比較です。以前から装着されていたリフトアップ用のスペーサーを組み付けるとこれは?!タイヤを付けられる状態だとして、これからさらに何cmか縮んだとしても10cm近くの車高アップが期待できます!それにしても長い‼️

IMG_9211

アッパーアームを入れる前に、ショックを仮にロアアームに入れてみました💦 やはりデフとスタビライザーは落とすべきです。また、左側はウマをかけた状態でコイルスプリングとアッパーアームが接触しています。ということはこのショックの車高のセットだとさらに角度がつくので、アッパーアーム交換は避けられません😢

IMG_9212

ボディ側とこのぐらいの差があります。純正ショックを抜いた時とロアアームの高さは、そんなに変わってないはずなので、おそらく2インチ、約5cm程度のアップになりそうです。リヤ側とのバランスを考えると3インチアップ用のスペーサーが欲しいところですが、これはいったんタイヤをつけて地面に降ろした状態でオーナーさんと一緒に見てからにします。今回はここまでです。