片付け

去年の台風騒ぎの後の片付けの残りが出てしまい、それをすることにしました。刈り払い機はまた来週再度バラしてシャフト側を点検します。

IMG_6240

このロッカーは缶スプレーやファイバー、ハケ、シンナーやサンドペーパー、ダブルアクションなどの主に塗装で使う用品を保管してました。去年の台風の後、ガラスが吹き飛ばされた後から雨が降った後には水が溜まるようになってしまい、ついに扉の開閉が困難になるほどのダメージがきました💦

IMG_6241

この間壁を貼った場所、工場内部南側ですが、肥料を置いてあるラックの横へ置いた衣服用のロッカーです。間口は狭いものの40cmほどの奥行きで自分の腕の長さでも物が充分出し入れできるのでこれを利用することにしました。

IMG_6249

まずは上下に標準で取り付けられる仕切りの間を計測、3当分にして目印のマークを入れます。そして旧住宅から取り外しておいたL型のサポートアングルを溶接して固定します。その次に適当な大きさの木材を探して中へ入るようにカット。だいたい右側のようになります。

IMG_6248

適当な大きさの板を幅30cm、奥行きを40cmほどでカットして、ロッカーへセットします。丸ノコはこれも30年選手の旧マキタ製です。最近のはアルファベットでmakitaとなってますが、うちのはカタカナです😅ブレードの交換しかしてないのでよく頑張ってる方だと思います。

IMG_6251

中の物を移動して、身軽にしてから本体を引っ張り出してスペースを作り、

IMG_6252

工場側から補強の板を貼り付けます。

IMG_6250

スプレー類は極端に中身が少ない物、ガスが抜けた物を処分したので残すことなく中身の移動成功です。この場所は前に中古トタンではありますが、壁を貼った効果で、雨は打ち込んできません。時間みて外側だけでも防錆塗料を塗っとけばまだまだ使えそうです。クルマの整備は今の所調整中なのでその時が来たら紹介したいと思います。それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出5

単車

IMG_0337

もう7、8年前になりますが、ウチの長男は自分達に内緒でためていたバイト代で自動2輪の中型を取得、中古でカワサキのGPZ250?かGP250のバイクを購入していたらしく、ある日突然となり町のビーチの駐車場へ来てくれ!というので現場へ到着するとフロントのカウルが砕けてて、ライトも使えない、フラッシャーもダメ、ハンドルもグニャリ。180SXの人と接触したらしいのですが高校生が相手なのであえて警察呼ばずに示談で済ませたらしいのですが、ま、ケガがなくてよかったです😅

IMG_0424

とりあえず見てくれを直し、その辺をチンタラ走れるレベルにはしました。

IMG_1202

IMG_1459

自分の弟のRZ250Rです。この当時はヤツは親子で共有してましたが、甥っ子がのちに色違いのRZ250Rを手に入れて親子揃っての2スト野郎となります。ウチの長男は数えるほどしか一緒に走ってないと思いますよ💦

IMG_0041

そしてダックスST50。元々は甥っ子の所有でしたが長男がGPZを手放し、ダックスを甥っ子からいとこ同士のよしみで格安にて購入しました。遠心クラッチなのでクラッチレバーはなく、3速まであります。個人的には5速まで欲しいですが、法定速度30km😂なので仕方なく、このままで乗ってます。

IMG_2225

ダックスを除くバイクたちです。左から紺色のRZ250R、甥っ子のヤツです。次のカウルなしのはウチの娘のクラブマンGB250、後方が弟のRZ250Rです。娘も大学生になってから中免のマニュアルを取得!めでたくライダーの仲間入りとなりました😅

IMG_4799

この画像が4年ほど前ですが、去年娘がドイツへ行く、と決まった時に売りに出したのですが、地元では買い手がつかず、弟親子がたまにエンジンかけてその辺を流してくれてますね。見た目ノーマルっぽいですが、オイル漏れ、おそらくはピストンリングからのオイル下がりが元で2ストエンジンでもないのに白煙を吐きまくりで、どうせリング交換するんならピストンも換えちゃえ!で0.25mmO/Sピストンが入ってます😎2スト野郎たちは反則だ!と言いつつも、喜んで乗ってくれるので助かりますね。工場復活するも開店休業状態なので、当分はこんな感じで今までのものからの投稿になるかも?ですね。今回はここまでです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出4

20代の頃

IMG_4206

ここは今現在、工場になっているところで自分が生まれる前は養豚所、とはいえ、2頭か3頭ほどしかいなかったらしいです。その後平らにして車庫兼倉庫として使ってました。このブログのトップページのHB310サニークーペの後、このHGZ31フェアレディZを購入しました。

IMG_4294

30年ほど前なので写真ももっとあったと思うのですが、どこへ行ったのか見当もつきません😢 車のローン代とガソリン代に追われてドレスアップなんかはできず、タイヤもホイールも純正アルミの15インチ…見た目はなんてことはなかったのですが、当時あまり出回ってなかった90パイマフラー、トラスト製V.V.C、アールズのスチール製ブレーキホースにDOT4ブレーキオイル、強化ブレーキパッド、ショックは自分でバラしてオイルを硬めのやつへ交換、ナルディクラシックのステアリングにシンプソン製の4点シートベルトなど、いろんなことやってました。ですが、ドライビングは全くヘタクソなので、コーナーを攻めるより、ゼロヨンメインで行ってましたね😅 ロータリーエンジンには勝てなくていつも悔しい思いをしてました。

IMG_4201

これも同じ時代、30年ほど前に弟が乗ってたクルマ、まさかのカローラTE71セダンのGTです。このあたりまではインジェクションよりもキャブ全盛の時代で、同じ系列のエンジンが排気量を変えていろんな車種に載せられてた時代でした。地元で人気があったのがニッサンのA型、L型。トヨタの2TG、18RG。マツダのロータリーエンジンで12A、13B。ミツビシがよく覚えてませんが、あの当時の4WDではなく、FRのランサーターボとその後に出たスタリオンとのエンジンがお互いに載せ替え可能だったので友達連中も大抵は前述のメーカーの車に乗ってました。で、弟は2TG改2LにしたエンジンへHKS製のハイカム、ソレックス44パイキャブにL型2L用タービンを2機掛けのインタークーラー付きツインターボ!で乗ってましたね。かなりのドッカンターボでキョーレツな加速だったのを覚えてます。

IMG_4272

これは前の職場での1枚ですが、50超えてもこういう空の下でまだまだいろんなことしたいですね!それではまた。

 

 

 

 

刈り払い機3

組み付け

IMG_6145

今週の火曜日にベアリングとシールを購入してきたので、組み付けをします。

IMG_6185

ギヤケースをエンジン側からみたものですが、こいつは最後に入れた方がよかったかもしれません。回り方がかなり重いです😢

IMG_6189

そして失敗の元となった、ケースの一番下のベアリングを交換しなかったことです。画像中央のスプラインが切られているものの下側の小さいやつでしたが手で回した感じではいけそうだったのと、あの場所だけは手持ちのツールでは歯が立ちそうになく、そのままで潤滑油を使用しただけでした。

IMG_6191

刈り刃側のギヤシャフト、ベアリングを組み付けたものです。この辺になるとほとんど完成のはずですが、この後シールと刈り刃取り付け用のスペーサーを組み付けると回り方が重い!ということになってしまいましたね😢

IMG_6193

ギヤケースは後ひとつあるので、再度挑戦してみようと思います。ケースAssyで¥13000ほどする理由は、その組み付け精度にあるようですね。このままではちょっと悔しいので、時間見てやってみます。それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

工作

引っ越してきてから、妻と今はドイツにいる娘とでいろいろ作っていました。その中でも傑作があるので紹介したいと思います。

IMG_6154

まず、となり町のホームセンターへ行って2×4の木材を2m40cmにカットして購入します。出来るだけキズや反りのないものを選んでね、とアドバイスはしましたが、安い品揃えの量販店ではそうもいかないはずなので、少々の質の悪さは目をつぶります。そして自動車などのパテ研ぎなどに使うダブルアクションサンダーで全面を慣らしていきます。

IMG_6155

木材の表面がスムーズになったところで水性ペンキをハケ塗りで仕上げます。塗装用のスプレーガンは持ってないのでローラーかハケということになりますが、自分はハケ塗りが好きなので大抵はハケを使いますね。ローラーを使えばもっときれいに塗れるとは思いますが、やっぱりハケですね😅

IMG_6162

浴室の隣の脱衣所の空いたスペースへ柱を立てます。最近は便利なツールが出てて、穴を開けずとも柱が立ってしまい、そこそこの強度も確保してます。このつっぱり棒を活かすやり方は目からウロコ!といったところですかね。アイディアとしては前に住んでいたアパートでもやってたのですが、仕上がりが段違いです。作られたものを説明書通りに組み立てれば、おそらく誰がやってもきれいにできるいい商品だと思います。

IMG_6161

IMG_6167

こんな感じで雨降りの洗濯時は外へ出さずに干すことができます。もちろん換気扇はON、除湿機も併用してます。

IMG_6163

脱衣所では2×4を向かい合わせて使いましたが、こんな使い方もしてみました。リビングのはきだし窓の間があまりにも殺風景だったので、並行に柱を固定してフックをつけて横棒を入れてちょっとしたオブジェをかけることもできます。場所の選定や設置の寸法取り、設置なんかは妻と娘、次男でやってましたね。自分はダブルアクションでのスムージングと柱2本だけの塗装しかさせてもらえませんでした。

IMG_6165

このテレビボードも既製品ではなく、旧住宅にあったタンスの扉のリサイクル品です。これは自分はダブルアクションであっちこっちのバリを取ったり、表面の処理のみで、妻と娘だけの作品です。結構いい感じでまわりとのバランスを取ってます。今回はここまでです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

刈り払い機2

IMG_6133

前回刈り刃とニードルバルブを交換し、試運転まで済ませました。ですがやっぱり回転が重くて、エンジン回転をある程度あげないと刈り刃が回らないのは問題です。燃費が異常に悪くなってます。なので刈り刃側のベアリングも点検することにしました。

IMG_6146

正しい部品名称はギヤケースですね。これは5年か6年ほど前に交換したヤツなのですが、ケースAssyだと確か¥10000オーバー!なので今回はO/Hに挑戦です。

IMG_6145

ケースの刈り刃側からシール、スリーブ、スナップリング、ベアリング、ベベルギヤの順に外していきます。その後エンジン側からのギヤを潰さないよう注意してケース外側へ打ち抜きます。月曜日に部品を調達しにいきますが、規格品であれば金物屋にも在庫ありそうなので格安でパーツが手に入ればいいな、と思います。

IMG_6140

ホントならL型復活計画のプロジェクトが始動してるはずなのですが、自分がベースの車両をまだ準備できてないため、リフト再始動第1号は軽トラとなりました。今回はATFの交換のみで終わりましたが、リフトの作動状況に問題はなく、いつでも他の車両を載せることができます!

IMG_6138

ミニバンなどの時もそうですが、エンジンを降ろす時にチェーンブロックをセットする位置決め用のチェーンにルーフをぶつけないように気をつけないといけません。自分はエンジン降ろしの時はクレーンを使わずにリフトへクルマを載せたままでほとんどの作業をするのでだいたいこのチェーンは動かさないようにしてます。

IMG_6142

スナップオンのツールボックスとキャビネット。上が20代、キャビネットが30代で購入したものなので両方ともよく頑張ってくれてます!今年からまたいろんなことができる、と思うとワクワクしますね😎今回はここまでです。

 

 

 

 

 

 

 

刈り払い機

シンダイワS250

IMG_5831

以前の修理中のものですが、シンダイワというメーカーの刈り払い機です。けっこうパワフルで故障も少なく、かれこれ30年近く使ってます。

IMG_6012

去年の12月にクラッチシュー、ドラム、ベアリング、スロットルレバー、ケーブルを交換しました。

IMG_6133

IMG_6132

今回は刈り刃の交換だけで済ませたかったのですが、試運転の時にキャブから燃料が溢れてきてる!オーバーフローということでニードルバルブを交換、でOKだな、と思っていたら、そのニードルバルブが値上がり!以前は¥500〜¥600ほどだったのですが、なんと¥1600超え!実寸10mmあるかないかのちっこい部品ですが想定外の出費となってしまいました。あと、刈り刃側のベアリングも交換しないといけないので、これからも大事にしっかり働いてもらおうと思います。

プッシュモワー

IMG_6135

12年?13年ほど前に知り合いのアメリカ人が本国へ引き上げるというので、処分されそうだったこの草刈機を譲ってもらい、住宅を建て替える前まで使ってました。ですが、2年ほどエンジンをかけてなかったせいもあり、どうも燃料が吸いきれてないことがわかり、何度もキャブを外して空気穴を清掃、チャンバーの点検をしましたがダメでした😿

IMG_6136

実際にはキャブだけではなく、リコイルスターター、刈り刃が付くクランクシャフトエンドからのオイル漏れもかなり深刻な問題だったので、思い切ってリサイクルへ出す決断をしました😿

IMG_6141

雨が降ると工場内へいろんなものを避難させないといけないので、これでまたスペースを取られてしまいます。時間とお金を見て、やはり外へ何か物置きを作りたくなってきました。実現するかどうかはわかりませんが、計画はしておこうと思います。それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再始動

IMG_5796

実家の建て替えも終わり、引っ越しも終わっている10月の画像です。工場の中にはまだまだ分別すべきものが溢れてました。リフトのあるスペースはとりあえずのものを置くにはとてもいい場所でした。

IMG_5804

IMG_5816

残すもの、捨てるもの、いろいろ悩みつつ住宅北側の軟水機、エアコン室外機、エコキュートの雨よけ兼、母の洗濯物干し場も並行して作りました。少しでも資材を減らしておきたかったのと、この一角は犬走りを大きくしたので屋根を貼るつもりでした。現在はけっこう重宝してます😅

IMG_5850

そして中にあったトタンやC鋼、角パイプなどを外へ出して先月の壁貼りへと続きます。

IMG_6071

で、これが現在です。リフトアームのサビ落としがまだ完全ではありませんが、チェーンの調整、油圧オイルの点検もOK!いつでもクルマを載せられるまでに片付きました。いとこのハコスカ予定ですが、自分の軽トラも長い間下から見てないので、ハイゼットが先になるかもしれません。今回はここまでです。

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出3

etc.

新年早々から思い出、というのも変ですが以前と変わった景観を見てると、以前はここにあれがあって、とかリフトにはこんなのも載せたな、とか色々思い出したので印象深いのを紹介したいと思います。

IMG_2021

マツダのAZ-1ですね。知り合いが持ち込んできたのですが、オーバーヒートさせてから調子が悪い、とのことでいろんなとこチェックしてみると電動ファンとかは生きてますが、クーラントがリザーバータンクへ吹き返してます💦こりゃヘッドガスケット抜けてるのは間違い無いけど、この狭いエンジンルームで無理してヘッドだけ抜くのも大変だし、ヘタするとシリンダーも歪んでるかも?でエンジン降ろしからやりました。

IMG_2075

IMG_2073

ちょうどこの頃、息子のNA6CEロードスターがリフトに載ってて、息子が自分でやる!とか意気込んでたのでヤツにリフトのスペースを譲って、自分はこの場所でAZ-1をやりましたね。やはりシリンダーも歪んでましたが、オーナーさんはお金かけたくない!とのことでピストンリングは交換、シリンダー修正のみで渡しました。オーバーサイズピストンを組んで少しでもボアアップすれば完璧に近かったのですが、とても残念な仕事でした。

IMG_3269

いとこのGC10、ハコスカです。12、3年前に弟の知り合いから譲ってもらいましたが、今現在はもっとすごいことになってます。ボディは自分ではできませんがエンジンはしっかり生きてます!1度、あまりにも動かさなかったので、ブレーキとクラッチが膠着!チカラ技でリフトまで持ってきてO/Hしました。ミッションを降ろした時に確認しましたが、軽量フライホイールにメタルクラッチが組まれてて、エンジンも降ろして中を見たくなったのを覚えてます。

001

いとこは、若い頃にもハコスカの4枚ドアを所有してて、エンジンをO/H後に即ブロー!という苦い経験をしてます。その時に使おうとしたソレックス44パイの吸気音を聴きたいということで自分が取り付け、さらにタコ足、80パイマフラーまで試験的に取り付けてみました。有名なチューナーが造ったクルマには負けますが、その吸気音、排気音を聴くと、誰しもナンバー付きのクルマにこのエンジンを載せたい!と思うほどいい音を出してくれました。

IMG_2905

上の2台は自分が若い頃所有していたHB310サニークーペ、HGC211スカイラインジャパンターボです。サニーは圧縮比アップのウェーバー40パイキャブ、S110シルビア用50パイマフラーを加工して取り付けて乗ってました。ジャパンはRSターボ用タービンを加工して取り付け、インタークーラーはトラスト製R31用を使い、マフラーはDR30用とGX81用を切った貼ったして取り付けてました。なんか日産の旧車いろんな流用がきいてとても楽しかったですね😄今頃から価格が高騰して手が出なくなりましたが、チャンスがあればあのL型の音は毎日でも聴きたいと思います。今回はここまでです。

IMG_3728

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁貼り番外

IMG_6074

去年貼ったウグイス色のトタンですが、結局は余りがでたので、工場の入り口部分の低い屋根のとこへ収納しました。

IMG_6071

これは夜なので当たり前に暗いのですが、住宅新築の前と比べるととても暗いので変わるかどうか、少し考えてみました。

IMG_6092

IMG_6091

2柱リフトの柱のエリアは明かり取りでクリアのトタンですが、そのまわりもウグイス色から水性の白色ペンキを塗ってみました。下地がグリーン系ということもあり、2度塗りでそこそこ明るくなりました。これで今年から入るかもしれないクルマの整備作業がやりやすくなればいいですね。

IMG_6099

今年は猪の年。12年の区切りの年になります。家も建ち上がり、母との同居、庭造りや片付けなど問題山積みですがしっかり前へ進んでいきたいものです。今年もよろしくお願いします。