思い出2

NA6CEロードスター

bfe4d9f5-9924-4f30-b4d9-72963c29c824

これは以前に長男が先輩から譲ってもらったという、元色はイエローのロードスターです。ナンバーをつけてからエンジンと足回りに手を入れました。

IMG_2070

フロント、リヤのサスペンションアームの強化ブッシュです。古いクルマはこういうところからやってあげるだけで、けっこう変わりますね。

IMG_2095

ポート研磨と面研の終わったシリンダーヘッドです。もちろん、各シールやガスケット類は新品へ交換してあります。

IMG_2121

IMG_2210

ブロックやクランクシャフトもあっちこっち削ってあるのですが、画像の整理が まずくてどこへいったのやら?とりあえずの仕様ですが、排気量は変えずに圧縮比アップとエンジンのフィーリングアップだけにしてあります。ヘッド面研、ピストン、コンロッドの重量合わせ、フライホイール軽量加工、クランクプーリーとマウントをマツダスピード製へ交換しました。けっこう楽しいクルマになったのですが、長男は大阪のいすゞへ転職となり、その資金になってしまったので今は手元にはありません😢

IMG_2217

今年1年、家の引っ越し、ブログの引っ越し、自分の転職など色々なことがあり、落ち着かない1年でした。来年からは落ち着いていろんなことにチャレンジして行こうと思います。来年からもよろしくお願いいたします!それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出

約2年ぶりくらいでやっと2柱リフトも稼働できそうなのでやれやれ、といったところです。ここで以前に関わったクルマを少し紹介したいと思います。

IMG_3157

これはけっこう面白いJA11ジムニーでした。見た目はマフラー以外ノーマルですが、エンジン、ミッションをEA11Rカプチーノのヤツを流用して換装。タービンはワゴンRワイドの日立製HT07のラージコンプレッサーを組んでブースト圧1.2kgにセット、スズキスポーツ製N2ECUとアペックス製AFCで補正して乗ってました。

IMG_2862

ラジエーターもジムニー純正では話にならなかったので、後輩からHB310サニー用のラジエーターで容量アップ、電動ファンも10枚羽根の強化品、唯一新品パーツだったカメアリワークス製キャップも何回かエンジンを降ろしたり載せたりしてる間に汚れてきてしまいました💦

IMG_3123

エンジンを組み上げて、載せる直前の画像です。この頃はまだいろんなものが工場の外側へあり、今よりも広く感じます。

IMG_3045

IMG_3117

所詮は一個人の住宅なので設備にも限りがありますが、エンジン全バラの組み直しぐらいなら十分できます!来年からクルマいじり再開できる時には、またいろんなもの紹介できるかと思いますので、その時にはまた見てやってください😅 それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁貼り終了

IMG_6046

工場の中から壁を貼っていく場所を見た画像です。地下水をひいてあるパイプを下のライン、上は波トタンとヒラトタンが合わさっていて、差し込んでトタンを貼るのが困難なので、ヒラトタンの下へ今回の壁の上側を合わせます。

IMG_6058

外へシートを被せて保管してあったトタンを2m90cmから2m80cmに切って使います。ただ、真ん中あたりのリフトにかかる部分はクリアのトタンを1m50cm、下側のウグイス色のヤツも1m50cmにして真ん中で被せて設置します。

IMG_6055

あえて全ては塞がずに住宅から工場内へすぐに入れるようにしました。リフトにクルマを載せた状態でもこの辺りまで壁を貼っておけば風雨に直にさらされることはないはずなので、余計に材料を買わないようにしました😅

IMG_6033

IMG_6057

上の画像の状態からすれば十分な補修と言えるので、来年からはここでクルマの作業をしたいと思います。それではまた。

 

 

 

 

 

 

壁貼り2

前回はアングルの切断、角パイプの採寸と切断の様子を紹介しました。

IMG_6040

IMG_6041

今回は東側の端の縦柱にトタンの壁を貼るための横桟を付けていきます。立て替えた住宅で台風時の強い東風もいくらかは緩和されるので、3本の横桟でいきます。それでも38mmの角パイプを6m✖️4本分使いました。

IMG_6045

そしてトタンをまず2m75cmで切ります。保管してあったものは長さがまちまちなのでプラス1m50cm取れるのは切って置いておきます。

IMG_6047

上の画像の奥のトタンが2m75cmで切ったものです。これを2枚貼って、次の列からは上側をクリアのトタンで1m50cm、下をウグイス色で同じく1m50cmで採寸して貼っていく予定です。今回はここまでです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁貼り

材料加工

IMG_6033

以前から書いていたブログのトラブルを修復することができず、タイトルを変えてやり直しています。お見苦しいところもあるかと思いますが、またよろしくお願いします。  台風の後片付けや、排水工事なども進んできて、やっと工場の壁貼りに着手できます!東側の壁はどうしても必要なので、まずはトタンを貼り付ける横桟を取り付けていきます。

IMG_6031

横桟は38mmの角パイプを使いますが、長さが4mのヤツと2m70の物を合計9本分、柱に溶接します。それだけでは少し心配なので、間の縦柱に補強で50mm✖️50mmのアングルの半分を35mmにカットしてそれを先に柱へ付けてからアングルの上に横桟を乗せて溶接、という手順で作っていきます。

IMG_6032

先週の始めに金物屋から届けてもらった38mmの角パイプ、6mの4本なので、これも切った貼ったして使うことになります。

IMG_6034

IMG_6035

壁として使うトタンは、外にあるウグイス色の厚さ0.8mmのものと、工場内にある青色の0.5mm、一部には外にあるクリアのものを入れて明り採りもします。年内で終わればいいのですが、庭やジャガイモたちとの絡みもあるのでどうなるかわかりません。とりあえずできるところからやっていこうと思います。それでは次回に。